大航海時代オンラインのプログ。 その中で行動するカボットさんの航海日誌のよーなもの。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:28:10
ちわ。カボットです。フゥーッ (*ΦωΦ)y―~~

もうすぐ八月も終わりですねぇ。皆さん今年の夏はいい思い出を作れましたか?
さて、今回は昔の思い出話でも書きますかの。ではどぞん。


彼女いない歴=実年齢の俺、携帯に女の名前が
一人も入ってない俺だけどたった一度だけ超常体験をしたことがある。

あれはもう10数年近く前、まだ大学に入ったばかりで男友達もいない頃のこと。

その日は雨が降っていた。
大学を出て、俺は傘を持ってきてなかったので早く帰ろうと
近道になりそうな、いつもと違うルートで家へ帰ることにした。

今日も授業が終わったという独特な幸せな気分で歩いていた。
すると、その時俺の頭に隣を歩いている人の傘があたりそうになった。
俺は反射的にそれをよけた。しかし再び傘が俺を襲ってくるじゃないか。
不思議に思った俺が横を見ると傘を持った背の低い女の子が背伸びして
俺の頭上に傘を届かせようとしている。俺はまた反射的によけしまった。
するとその女の子は俺に何か言葉をかけてきた。
(この時彼女がなんと言ったかは思い出せない)

この時初めて俺は彼女が俺を傘に入れようとしてくれていることに気づいた。
彼女は駅から電車で帰るので駅まで送ってくれると言った。(俺は徒歩で家まで)
もちろんこんな出来事生まれて初めてなので俺は戸惑ってしまい
しばらくの間は無言のまま彼女の傘に入って一緒に歩いていた。

その内向こうから積極的に話し掛けてきてくれて会話はぎこちないながらも続いた。
話を聞くと彼女も一回生で、学部は違うものの出身地方が俺と同じで親近感がわいた。
駅につくまで俺は終始どきどきして声も多少うわずった感じだと思う。

情けない話だけど小学校時代を除けば女の子とこんなに会話をしたのは後にも先にも
この時ぐらいのものだと思う。

やがて駅について彼女と別れなければならない時がやってきた。
傘から出た俺がしつこいくらいに「ありがとう」を繰り返すと
彼女は笑いながら「雨降ってたから当たり前だよ」と言った。
彼女が改札を通った後も俺はしばらく眺めていた。
最後の最後まで俺のせいで会話はぎこちなかった。
でも俺にとってはあまりにも新鮮な出来事だった。
しかしその女の子の名前は聞かなかったし、顔もなぜか忘れてしまい。
その女の子とはそれ以来、今まで会ったことがない。
それ以来別の女の子ともまともな会話をしたことがない。

あの子はなんだったんだろうか。
いつも通らない道を通った俺に神様がささやかなプレゼントをくれたんだろうか・・。

入学当初で彼女も友達がおらずとにかく友達がほしかったのかもしれないな。
親切心で俺を傘に入れてくれただけなのにこんなことを考えるのは馬鹿げてるけど
やっぱりもてる人ならここで「お礼に・・」とか言って次回会う約束をとりつけるんだろうか。

でもあの時の女の子ありがとう。本当にうれしかった。
こんないい人が世の中にいるんだなと思った。



( ´ー`)y-~~今はどうしてるんだろう・・・。
女に振られすぎてすっかり女嫌いになった(笑)
おいらに残されたたったひとつのいい思い出。

きっといい家庭でも築いて幸せな人生を歩んでるんだろうな^^

スポンサーサイト

コメント
素敵な思い出ですね。

ネットの中ではなく、現実の世界に目を向け現実の女性に目を向けてみてください。

きっと貴方に合う素敵な女性と巡りあえるはずです。

私は貴方の文章が好きです。

まずはご両親を大切に、清い心をもって一日一日を大切に過ごしてみてください。

素晴らしい人生を歩むか否は、自分次第なんですよ^^

名無しさん@DOL│URL│2007/08/30(Thu)02:20:07│ 編集
コメントありがとうございます。

ちょっとした事情で一瞬、これはどこを縦読みするのか??と思ってしまいました。すいません^^;

貴方のコメントに対しどうコメントを返せばいいか。。
いい言葉が思い浮かばないですが、
シンプルな言葉になりますが…。


現実で素敵な女性に巡り合える様、前向きに生きていきます。
ありがとうございます。

カボット│URL│2007/08/31(Fri)05:29:04│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://johncabot.blog85.fc2.com/tb.php/96-748e2a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

カボット 元さいたま紅さそり隊(倒産)隊長

Author:カボット 元さいたま紅さそり隊(倒産)隊長
現在リアルでもゲームの世界でもソロプレイライフを満喫中のカボット(たいちょう)の航海日誌へ
よーこそ(^▽^)


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

(= ̄  ̄=)よろしければ 一押しよろり。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
隊長がF5を押した回数
どーでもいい告知

(1) 「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 または、「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」 (2) このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。