大航海時代オンラインのプログ。 その中で行動するカボットさんの航海日誌のよーなもの。
2008/10«│ 2008/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/12
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:57:31
2008年11月28日午後7時頃のこと、カボットでログインし地理クエをする為にリオデジャネイロから出港して南下中に、西アフリカのサントメにおいて投資戦発生のアナウンスが流れたので、地理クエを中断し、これに参加してみることにした。ちょうど、国家貢献勲記が欲しかったし、距離も近かったのが幸いでした^^

西アフリカの入港許可の地図

投資先の町では銀行から貯金を引き出すことは出来ないので、まずは西アフリカの町、サンジョルジュ(上の地図のほぼ中央にある町)に寄港し、ここから上の地図の中央右下にあるサントメへと向かうことに。

100m近く持ってサントメへ向かう。

サンジョルジェからサントメまではそんなに距離は無いが、直行すると海賊さんに出会う確立が高そうなので、南へ一旦進んでそれから東北へ進むルートをとった。そして、時間がまだ早かったせいか無事にサントメへ到着。

投資クエスト画面

これは、サンジョルジュなどの町にある銀行で投資を請け負う時の画面。

投資金額入力画面

これはサントメの町役人に投資する際の金額入力画面。
ちなみに投資金額は最高で20m(2000万$)。100mも持ってノコノコとサントメまで行ったのは危険だったな^^;;
もりろん、この最初の投資の際に、このことに気づいてその後は20mしか持ち歩かなかったデス。

投資後のクエスト達成画面

投資すると、このようにクエスト達成となり、クエストの報酬である国家貢献勲記は、サントメ以外の町で受け取れる。(貢献勲記はクエストを一回達成するにつき100枚もらえます。)

合計3回60m投資したあと、だんだんとサントメ周辺に海賊さんが増えてきたので、この後は晩飯食いながら、ケーブルテレビでエルキュール・ポワロのドラマを見ていました。

なお、海賊さんに遭遇してしまわないように、サンジョルジェからサントメまで行ったあとは、サントメの南東部にあるルアンダへ向かいそこからサントメへと向かっていました。サントメからこのルアンダまでのルートは南からの風が常に吹いており、そのせいでサントメから離れる時は逆風の中を突き進むことになりますが、投資クエストを受けて、サントメへ向かう場合は追い風に乗って行く事になるので、かなり良い航路だったと思います^^

おかげで、「この海域で海賊被害が発生しています。」というアナウンスが何度も流れる中、無事に投資活動を終える事が出来た。(*^▽^*)

クエストを受け忘れた時の画面。

ちなみに、クエストを受けないままサントメに来るとこの様に門前払いされまする。(--;;)
皆さん、投資戦に参加する時はくれぐれもクエストを受けておくことを忘れないよ~に~。^^;
スポンサーサイト
00:47:40
(/0 ̄) ファ~ネムイ。
ブログ再開じゃあ。

02:25:58
最近はメンテナンスは火曜日の朝から昼2時にかけて行われているらしい。
そんな火曜日の夕方4時過ぎにログインしてみた。場所はリスボンの銀行前。
バザーがたくさん居るところである。


・・・・しかしそのはずが、

過疎ってるリスボン

ログインしてびっくり!

過疎ってるぜリスボン。

まだ、メンテナンス明けてから数時間しかたってないとはいえ、

そーか過疎化したリスボン。

この過疎っぷりはどーよ!

かっての大都会は・・・。

だめだぁ。。。もうおしまいか?もう終わりか?リスボンよ。。
なんてまぁすごい過疎ぶり!><;


ダメだ!もうボレアスとかノトスとかと変わらねー><;
別の日のことになるが、ノトスもボレアスもスクチャは朝っぱらから大勢いて、ボレアスにはジェノヴァスクール用の海事用品バザーが何名か居た。
だが、同時間帯。。。エウロスのジェノヴァはどうかというと、だったw
20:29:03
カボットの方も地図職人としてせっせと冒険中~。
昨日はボジョレーヌーボー飲んでいい気分でインしてみたら、
有名なフランスの海賊さんがいたんで酔った勢いでフレ登録申請~w

ホバートでひろやん発見の図。



・・・・結果は反応なしw
20:10:24
o( ̄ ^  ̄ o) 冒険軍人であるAでいよいよ今月から海事開始!
目指すは海事レベル60!
そして、ちょっと弱い白兵を上げる為、商会の造船職人たんからガレアスを挑発することに成功!

そして、脳筋の聖地とよばるる東南アジアのロップリーへ。
セビリアを出港後、南へ進路をとり、太平洋を横断し、そしてカリカットで冒険家から軍人に転職して、アジアに移動。

だがその途中で海賊の襲撃に遭う(--;;;;)。
移動中に。。。しかも最悪なことに人員もそんなに居ないので、これには焦った。

襲撃はなんとか乗り切ったが、せっかく新造してもらった船の耐久が!大砲が!そしてお弁当が!
ちょっと減ってしまったのが苦痛であった><;;
その襲ってきた海賊は新型の船で襲来、小型の船なのにやけに強力な攻撃でビックリ!
砲撃に必死に耐えて、白兵に持ち込まれないように距離をとっていたが、移動中に襲われるとは思ってなかったので、修理用の資材もほとんど積んでおらず、戦っているうちに、資材が切れた。。あとは沈むか。。拿捕されるな。。。と諦めかけたが、一か八かで思いっきり逃げコースを取ってみた。
もう敵にクリティカルヒットを決められてもかまわんとばかりに敵に後ろを見せて逃走開始!

すると、なぜか敵は追ってもこず、そして、白兵にも持ち込もうとしてこなかったので、無事に戦闘から脱出する事が出来た^^;

あとで、その海賊さんに乗っていた船を聞いてみると、ロイヤルフリゲートという船らしい。

ロイヤルフリゲート

これはジャカルタにて別の人が乗っていたのを撮影したものだが、なかなかいい船みたい。

さて、ジャカルタに到着したあと、そこでまず艦隊を募集し、ジャカルタの北東、ボルネオ島の側で「マタラム海賊」というガレアス船団相手に数時間海事。
この敵はかなり強力な砲撃をしてくるが、その行動に一つ弱点があり、戦闘が始まるとこちらの船の舷側にその船首を向けてくる。この癖を利用してクリティカルを狙って戦った。これらの情報はこの時の相方さんのおかげによるもの^^。なかなかというかかなり腕のいい人だった。

そして、この後はロップリーへと向かいそこでいよいよロップリー海事を開始。
さぁドンドン上げていこー。と、いうかもう始めてるなw

↓これがちょっとお借りしたガレアスさん。特殊スキル満載だけどどれもスキルが足りないから使えないのよね~^^;;
ガレアス

ガレアス

ガレアス

ロップリーではこの町のすぐ近くに次々と現れるアユタヤ傭兵艦隊と戦いまくり!
獲得経験値は200そこそこ。ここはスキル上げの場所じゃなくて、ひたすら現れる傭兵艦隊を狩っていくという、数で勝負な海事上げの場みたい。ちなみに白兵は結構強め。

・・・・正直、ここで毎日、数時間ぐるぐる回るかのよーに戦うのはしんどいな~と思った。
みんなすごいのう。。。あんなとこで海事65とかにしてんのか。。。><;;;

モヘンジョダロ
これは海事転職前にあと少しで冒険が45になるところだったのでモヘンジョダロを発見しにいった時のもの。これをクリアしたら剣士転職クエが出来る^^

ばんざーい^^

これはモヘンジョダロを発見しに行く途中に見つけた骸骨!
なんか\(^_^)/ばんざーい.してるみたいでイイね^^。やっぱ冒険は楽しいな。
07:30:22
昨夜、インしてみたら久しぶりなフレがインしてきた。
ので、たまにはいつもと違うこともしようかな?と思いちょいと海賊をしよーと誘ってみた。

それで海賊することにしたんだが、彼がボレアスサーバーで海賊しよーよ。と言うので、
ボレアスへ行き、新キャラを作った。

アル・スカーフェイス

トミー・ルケーゼ

名前はアメリカのギャングから名づけて、そして、ひょいひょいと航海者学校へと行き冒険の講義を受けながらあちこちをウロウロ。
ボレアスは初めてなのでエウロスとの違いを比較してみたりしながら冒険していた。
なんと、ボレアスではフランスが意外と勢力を持ってる!

こないだ宣言したとおりにRP重視型で海賊してみよ~思う。
例えばこの人のように→PKされたいよ日記・・・だったけど海賊になったよ日記
・・・次はゼフィロスがいいかな?

いずれにしても~気まぐれ適当なおいら。今回のきまぐれはいったいいつまで続くだろう(笑)
05:30:19
ウo( ̄ー ̄;)ゞううむ 14日のオスマン・トルコ軍の侵攻についてですが、
どうやら、一日・・・しかも数時間で終わっちゃったみたい。。
えーと、そんだけです(^^;;;
19:49:11
(◎д◎;) 突然ですが、緊急ニュースです。

本日7時ごろ、オスマン帝国海軍がイギリス・オランダ・ヴェネツィア・イスパニア・ポルトガル等、西側諸国の領海内へ突如、進入し8時にはジブラルタル海峡を越え、リスボン沖に到達する模様です!

オスマン帝国海軍侵攻のニュース画面

また、後続艦隊の存在も確認されており、ティレニア海及びイオニア海にて艦隊の目撃情報が入っております!
繰り返します。ただいまオスマン帝国海軍が西ヨーロッパへ進撃中です!

侵攻のニュースが報道される前に目撃された不審船団

詳しいことはおって連絡いたします。以上です。
12:00:00
今、開催中のハロウィンイベント!行って参りました^^

やっぱこういうイベントはいいです~♪
クリスマスよかいいね^^

実は出戻った理由の一つにこのイベントに参加してみたかった。てのもあるんですよっ!

というわけで、世界周航のあとはこれをバンバンしてました^^


カボットとP。ハロウィンイベント中。

まずはカボットと通訳のPでイベント開始!そしてイベントでもらえるアイテム全て獲得!

AとG。ハロウィンイベント中。

次にAとGでイベントを開始!こちらも全て獲得!

アンナ・フリューゲル ゼフィロスにて

そして次はゼフィロスサーバーへ向かい。そこでもハロウィンイベント開始><ノ
もちろん全部獲得!

フィオラ・ミレット ノトスにて。

そして最後にノトスサーバーへ!ここでも無事に全衣装獲得~~~~!^^ノ

イベントはロンドンから始まり、ダブリンとコペンハーゲンを往復したり、ジェノヴァまでリュートを買いに行ったりとあちこちウロウロすることになりましたが、この衣装のためならば!><ノと!
がんがって全部揃えてきました!

私がいかにこの衣装を気に入ったかはわざわざ別サーバーまで行って集めたことからもご理解いただけることでしょう(笑)。

ボレアスだけは、ちょっとスケジュール的に無理っぽいので諦めることにしましたが、これは良いイベントだわ^^ 女の子キャラによ~~~~~く似合いますのう~~~ふぉふぉふぉ。
01:00:00
「地球を廻れ~~~~~~~っ」と。

半年振りにここへ戻ってきた時、私が一番にしなければ!と思ったこと。

それはそう。

(  ̄з ̄)y-。o○ 世界を廻る。。。。まずは世界一周だな?

である。

深く・・・蒼く・・・そしてどこまでも続く海・・・この海の果てはどこか・・・・。
幼少の頃よりの夢のひとつ。。世界一周をしなければ!と思い。

することにした。

とりあえずまずは、

燃え上がる魂。

体験版のGで世界を一回り。
ロンドンからダウで南へドンドン向かい、マゼラン海峡へ到達!その後、太平洋へ。
そして太平洋を横断し、アンボイナに到着して、そばに居た航海者さんにお願いして島で売っている香辛料を買ってきてもらった。

初世界一周。ケープ付近にて。

アンボイナからは香辛料を積み込んだため^^
他の航海者さんと一緒にヨーロッパへと向かうことに。
途中、アフリカ南部の街ケープ沖にてイタリアの名物を発見したw

このあと、無事にヨーロッパへ帰還!

帰国後、プリマスで香辛料を売る。

ちょうどプリマスで香辛料が良い値段で売れそうだったのでそこで売った^^。

これは6月末頃のお話である。
今、思うとこの世界一周が一番スリリングで利益も多かった><;

以下は、カボットとAで世界一周を同時進行で進めた時のお話。

まずはカボット

世界周航。ブラガンサ公爵と謁見。

世界周航はイベントとして行われるという。。。なぜイベントでするのか。。
世界一周は冒険者ならば誰もが追い求める真の夢!究極の夢!

それをいちいちとイベントとは・・・・いあ。まぁいい。イベントで廻るのもアリ。
ということにしておいて。
さっそく世界周航をするがため、リスボンへと向かい。リスボンのラスボスであるブラガンサ公爵の元へ向かう!

ブラガンサ公爵と謁見後、オセアニアの入港許可を得る。

何度か会話すると。このようにオセアニアの入港許可がもらえた。

話によると、どうやら世界一周はセビリアから始まるという。俺の夢・・・世界一周の扉はそこにあったのか・・・・と思った俺はすぐさまセビリアへ向かった!

セビリアの王宮にいたタベラ枢機卿←(今まで知らなかったんだけど、この漢字って「すうきけい」と読むらしいね。)と会話しさっそく出発することにした。

そして王宮の外に出たらこんな方が。。

カボットのよ~な初老の素敵な男性

・・・・・(--;;;;) しょ・・初老・・・。俺とあまり変わらないじゃないか!o( ̄ ^  ̄ o)

とにかく、そこは我慢して、いざ!世界一蹴へ!

(中略)

カボット世界周航達成!

世界周航についてはいろんなブログとか攻略サイトに書いてあるので省略である!
とにかく、長く・・つらく・・・儲からなかった;;

途中で、襲撃されるなんて知らなかった~~~><;
アンボイナでどっさり積み込んだ香辛料が全部消えた;;

現実って厳しいのね><ノ

A世界周航達成!

引き続いて同時進行していたAも世界周航達成!
これで冒険者達のロマンを3回繰り返したことになった。
・・・ちなみにAでも香辛料どっさり積んだが・・・・結果は悲惨だった;;

でも、これこそ真の世界一周さっ!マゼラン艦隊も同じように過酷な世界一周だったんだ!><;

以上!世界周航についてはこのくらい^^
ここ読んだあなたも世界一周してみましょー。そこには何かがあるかもしれませんよ?ロマンとか?
夢とか?
19:53:53
ちょうど課金切れだし、どんどん記事を書くか。

ただいまエウロスサーバでは主に3つのキャラを操作しておる。

まずは最も古いキャラのカボット。作ったのはこのゲームが始まった日だ。
あの日から延々とプレイしていればかなりの高レベラーになってんだろうけど、そんなに熱心な性格じゃないんで高くない。

今なら「実はメインじゃないです。今年から始めたばかりの3rdキャラです。」、といっても通じそうなくらいのレベルだ。

冒険商人のカボット

商人として、商人に必要な様々なスキルをもっており、金を稼ぐOR何かを作るならカボットでおk。
冒険は生物と地理があるくらいかな?海事はほとんど無い。

カボットのステータス画面。2008年10月12日撮影。

フレのファーさんのセカンドより低いだろなw 自分の事ながらワロタw

アップグレードで船のスピードがかなり速くなってるようだから、
勅命といろんなイベントこなしながら交易レベルを上げて大型クリッパーにでも乗ろうと思う。
今は、冒険のが面白いから、それはもうちょっとあとになると思うけど。

次に裏のA。
冒険軍人のA

こちらは冒険と海事を兼ね備えた冒険軍人だ。

この一月、冒険ばかりしていたので、冒険レベルはかなり上がった。。。かな?

次は海事レベルをMAXまで上げようと思ってる。(嬉しいことに^^まだまだどっさりしてない冒険クエがあるけど。)

現在のところ、この2人がメインとなっている。両方とも爵位も同じだ。
2人とも今は冒険家だが、大きく分けると、カボットが交易メインでAは海事メインかな?いまのところそんな感じ。

カボットとAが両方同時に起動できれば・・・そうすればちょうどお互いを補う感じになるのだが。。

例えば冒険の場合、カボットは生物と地理が高く、Aはそれ以外のほとんどが高い。
ただ、両方とも宗教スキルは低いけどねw。

副官のG

次に紹介するのは2アカ目のG。
これは前に書いた体験版のアカウントで、今のところ上の2人の通訳係になっている。
それなりにレベルも上げて爵位は准7等勲爵士(変換むずかし・・><)。
これまでに単独で6m稼いだ。

このキャラは今は時間無制限になってた頃に作ったもので、その時に色々とアイテムを預けていた。例えばプレステジョアンの剣の地図とか今では手に入らないものを。。
体験版は無制限になったけど、その代わりに一月ログインしないとキャラクターが消える仕様に変更になったので、このキャラだけはカボット休止以後も一月に一回ログインだけしていた。^^;

4人目。
これは4人目、Gの裏のP。
これは最近作ったキャラで、Gが手持ちイッパイなので非常用兼上のどのキャラでプレイする気が無いあるいは別の用事用wに作った。

他に今までに通訳代理として使っていたアカウントもあるが、多すぎるのでそれらの紹介は割愛する!

さて、以上がおいらのキャラなんだが、ここからが今回の記事の本題になる。

今回のテーマはメインのカボットと裏のA、そしてG、これらのキャラを単独で操作中に作ったフレ達をどうするか?だ。

カボットと裏のAそしてGのそれぞれで作り上げたフレ網は互いに不連続・・・・つまり、カボットのフレはAとGを知らない。Aのフレはカボットを知らない。。よってフレを増やしている状態であっても、それぞれ別キャラでフレを演じる?というか付き合わないといけない状態になっている。それもこれもAを最初は海賊狩り専用のキャラにしようとして匿名にしていたことが原因になってるんだが。。w

( ̄ヘ ̄)ウーン カボットの人間関係は過去にアレなことがあったり、カボットがおっきな商会スターロードマルスにいた頃に出来たフレ達の引退が続き、冬が深まるにつれてお寒くなりつつあるがAの方は割りと良い関係になっているし。。。。

いまのとこ、カボットはまったりソロプレイでAはほのぼの仲良し型になってるな。
フレは重要よ!こういうゲームは1人でいてもつまんない。

2人同一。。。。にしたほうが、フレにアイテムを頼む場合とか便利なんだ~。
だが、一緒にしたときに!それまでのカボットとAのお互いのフレ達がどう反応するか。。。。。

あと、Gのもあるな。。。

それほどたいした問題じゃないが、いまんとここの別系統になってるフレ達をどうやって融合させていこうかと思案中だ。
なんかいいアイデアないかのう。とりあえず今度ログインしたらタベラ枢機卿にでも相談にのってもらうかの^^;
18:20:22
出戻って。バザーで売られているいろんなアイテムにも驚いたけど、
ウロウロしたり街にいるみんなを見ていると。。

みんなレベルたっかあああああああああ!
もうプレイヤーの皆さんの平均合計レベル150はあるんじゃないの?
と思うくらい高いのばっかり^^;;

海に出てみるとこんな船。
大きな帆船。

ウィンドジャマーみたいなのがぞろぞろとしてるわ。装甲戦列艦とか。。時代がもう大航海時代じゃないじゃないかw

あと、高レベルな人が増えたけど、気になったのは皆さんのアピールコメントのところに
☆商会員募集中☆」が目についたね。

レベルの高い人、そして複数のアカウントで遊んでる人が増えたみたいだけど、ご新規プレイヤーさんが少なくなった様子。

頂上まで登りつめたけど、そのことを誰も喜んでくれない。。。

そんな感じか。体験版でノトスサーバとかエウロスサーバなどでちょこっとプレイしていた時、スクールチャットは割りとにぎやかだったのにな。

フレリストもまっくらだしー。90人くらいあるがほとんど・・・というか9割はいつもまっくらだわ。ご希望であれば、おいらのまっくらなフレリストをUPしようか?w

とりあえずレベル上げたり冒険したりしながら、新しいフレを見つけていくことからしていかないとな。

というわけで、この度の復帰からはレベルとか気にせず、ひたすらこの世界の人物になりきってプレイすることにするっ!超RP重視型でプレイら!





17:44:14
出戻って一月、いろいろと遊んだのでそれを全部書くのはしんど~い><;
だから少しずつ書いていこうと思う。

最初にログインしてみたら、そこは北イタリアの町ピサの航海者学校の中にいた。どうやら海事の講義を受けている最中だった模様。

そして、裏はなぜかアラビア半島の先端辺りにある町マスカットにいた。

とりあえず、途中までしていた航海者学校の授業を進めて、卒業!
その後、アップグレードで追加されたものとか試しにリスボンへ戻った。

この半年、ネットでの活動はもっぱらウィキペディアへの記事書きとかばっかりしてたから、リスボン・・・カボットのいる国ポルトガルへの知識はかなり高まった。

大航海時代を謳歌したポルトガルの20世紀は面白いぞよ^^サラザールとか笑える。

カボットの自画像ら。

カボットでリスボンへ戻ったあと、1日ログインするたびに10ポイントもらえるというポイント制度が出来ているようなので、それを利用してみようと街をウロウロ。

どうやら、ギルドマスターからもらえるようなのでそこへ行き、さっそくポイントを利用!
そして髪型を今までのツルツルてんのハゲからボーボーヘアに変更!

そのあと、街のバザーめぐりをして廻り、色々なアイテムとか増えていることに驚いた。

・・・・良さそうなアイテムって読みが難しい名前多いな^^; 巧匠とか名匠とか何が違うのかわかんないぞ!



16:48:19
( ̄Д ̄)ノ ふっかつじゃああああ!

戻ってきたー!

アイアムリビングデッド!!

2008年10月12日カボット復帰!

そしてついでにCrz de sureにアップグレードした。

復帰してちょうど一ヶ月後のお知らせになるが以上ら!

ものども!このことを全世界に!2chに(ν即希望)!ウィキペディアに!ニコニコに!YOUTUBEに!
そしてYourfilehostにUpせよ!(冗談)




プロフィール

カボット 元さいたま紅さそり隊(倒産)隊長

Author:カボット 元さいたま紅さそり隊(倒産)隊長
現在リアルでもゲームの世界でもソロプレイライフを満喫中のカボット(たいちょう)の航海日誌へ
よーこそ(^▽^)


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

(= ̄  ̄=)よろしければ 一押しよろり。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
隊長がF5を押した回数
どーでもいい告知

(1) 「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 または、「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」 (2) このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。